ハーブが持つ特徴や種類などを知り、ハーブを生活に生かしましょう。

2009年05月19日

ハーブ検定

今では様々なハーブ検定を受けることができます。


例えば、メディカルハーブ検定は、
健康のためや病気などの治療に用いることの出来るハーブについて勉強し、
使用することが出来るように知識を得るための検定なのです。


ハーブとは、癒しや香りを楽しむことができたり
料理などに使用するものというイメージが強いのですが、
外国では薬として実際に使用されているところもあります。


メディカルハーブ検定とは、
ハーバルセラピスト、
ハーバルプラクティショナー、
ホリスティックハーバルプラクティショナーの
3つの資格を得ることができます。


日本メディカルハーブ協会が認定している認定校と呼ばれるスクールで勉強し、
認定試験に合格すれば、それぞれの資格を得ることができます。


ハーバルプラクティショナーやホリスティックハーバルプラクティショナーは、
より高い知識を必要としますので、
ハーバルセラピストの資格を持っていてかつ、
各コースを修了し認定試験に合格して
初めて資格を得ることができます。


また、日本ハーブセラピスト協会が行っている
ハーブ検定はハーブセラピスト認定試験です。


ハーブセラピストの認定試験を受けるには、
ハーブ検定の2級、1級に合格し、
ハーブセラピストの講座を受講後、認定試験に合格すれば、
ハーブセラピストの資格を手に入れることができます。


ハーブ検定に興味を持っているならば、
一度チャレンジしてみるといいでしょう。
タグ:ハーブ 検定
posted by ハーブファン at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ハーブ検定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。